居場所

居場所って難しいと思いませんか?

落ち着いていられる場所は、人により、目的により、様々と思います。テーブルの形、椅子の形、周りの音、他人の目など総合的に勘案して、「ホッとする場所」が決まります。

ただ、人間、ホッとする場所がないと、前向きに物事を考えたり、やるぞ~というモチベーションも上がってこないのが現実です。

そんな場所を手に入れられる人ばかりではありませんが、そんな居場所が欲しい!と皆が思っているのではないでしょうか?

そんな思いでブログを書いていたら、フッと今年4月2日に放映された7ルールという番組で、父の急逝をキッカケに父の創業したベーカリーを継いだ新田姉妹の三女 新田里奈さんの7ルールの1つを思い出しました。

里奈さんはメンタリストDaigoさんの本からヒントを得て、新作のパンを考えるときは、いつも「鴨川沿いのスターバックスへ行き、広いテーブルの決まった位置に座り、抹茶ラテを頼み、新作考案用のノートを開く」ことを、一連の流れをルールにしているとのこと。

落ち着ける場所で、いつも通りのルールで行動するからこそ、柔軟な発想ができるということだと思います。

居場所をみつける!重要なことだと思います。

コメントを残す