物事の原点に感謝する気持ちを忘れない

仕事、日常生活などすべての場面において、始まりがあります。

ただ、日々起こる色々な出来事の中で、我々はそれを忘れて、その時の感情で動くことが多くなってしまいがちです。

皆さんには、そういった経験はありませんか?原点を忘れて行動するとどうなるか?うまくいくこともあると思いますが、だいたいはうまくいきません。それは、考えが浅すぎて、目が行き届いていないところが多々残っており、その部分で失敗、人の感情を害するなど、自分が意図していないような結果を招いてしまうからです。

どのような場面でも、物事の始まり、原点に感謝する気持ちを持って考え、行動する癖付けが大事と思います。

そのためには、まずは自分の置かれている立場、役目、役割をキチッと客観的に把握すること。

そして素直になって、何事も出来ない、知らない、関係ないとは言わずにまずは挑戦してみること。

謙虚な気持ちも忘れずに。

コメントを残す