映画「メン・イン・ブラック」を観て~スピルバーグ流地球人とエイリアンの交流~

映画「メン・イン・ブラック」は1997年から現在まで4作品が映画になっています。製作がこんなに飛び飛びになって続いている映画も珍しいのではないでしょうか?

演じている俳優は変わっても、この映画が続く理由は、コミカルで、かわいいエイリアンたちが主役の映画だからです。

★★★☆3.5点・・・5点満点

本作品は地球人とエイリアンたちの共存共栄が描かれています。エイリアンの中には地球への侵略を企む悪者もいますが、この映画に出てくるエイリアンたちはほとんどが平和的です。

魅力的なエイリアンたちを見ていて、最も感じるのは現在の地球上で起こっている大国間の覇権争いです。

もちろん現代におけるその中心は、アメリカと中国ですが、貿易を巡る関税の問題など・・・もう少し自国だけに限らず、世界的に共存共栄を図る方法はないのか?自分だけ良くなってもしょうがないはず・・・と考えてしまいます。

とは言え、本作品は、映画として充分エンターテイメント性があるので、難しいことは考えず、頭を空っぽにして観てみるのがいいと思います。

コメントを残す