中小企業経営者の心のコンセルジュ~青年期編6~

大学生活がスタートするわけですが、今振り返ってみると、人生の中で、大学生活は時間があり、大人でありながら、責任のない生活ができる唯一の時期のような気がします。

逆に言えば、そんな貴重な時間だと気が付かずに、無駄に過ごしてしまう人が多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。

もったいない!

しかも、親からはアルバイトはするな!時間があったら、勉強しろ!と言われておりました。でも、時間があっても勉強しないのが大学生です。せいぜい試験前だけ。

では、わたしのような学生・・・あまりいないように思いますが・・・何をする?

人様々ですが、私は大半の時間は、音楽をやっていたような気がします。友達と作った音楽サークルの副代表者として、コンサートの企画とか、合宿の手配だとか、自分のバンドの音楽活動。

そして、余った時間は、テニスサークルにも一応所属していたので、ちょっと練習にでたりとか・・・

もっと突き詰めて音楽の練習をすればよかったと思います。

他人より秀でる何かを突き詰める。それが、自分への自信に繋がります。そんな「自信があること」を持っているだけで、違う。

恵まれた環境にいると、分からない自分。そこから抜け出し、いろいろな経験をすることがいかに重要か・・・今ならわかります。

コメントを残す