ちょっとした勘違い

先日ご紹介したFMラジオの番組の中で、面白い話がありましたので、ご紹介したいと思います。

毎週日曜日PM10:00~FM東京にて放送されている「江原啓之のおと語り」という番組の中で、視聴者からの手紙に思わず笑い転げてしまいました。

それは、息子さんからの手紙で、ご自身のお母さんの天然ボケについて書いた手紙が読まれたときです。

その方のお母さんは、聞きかじり、聞き違いが多いとのことで・・・例えば

1)今度スットコに行ったら・・・→コストコの間違い

2)孫がお腹がへって、夕方までご飯が待てないと言ったとき・・・そこのアダルト食品でも軽く食べておきなさい・・・と言われたそうで。→レトルト食品の間違い

3)あるときAVカットにしたの?と尋ねられ・・・→UVカットの間違い

またそれを聞いた江原さんが紹介した話で・・・

知り合いのおばさん・・・こないだマイクロジャクソンが・・・→マイケル・ジャクソンの間違い

ということで、世の中には色々な間違い、勘違いがあるようです。

まだまだ、話し言葉の中での間違いならば、その場で訂正し、笑って終わりますが、昨今のSNS流行りの世の中では、文章で表現をする機会が増え、さらに、すぐに訂正できず、間違えた文章が残ってしまうので、厄介です。

なので、私は、特に仕事上の文章では、自分が書いた文章を何回か読み直してから、送信することにしています。受け取った相手の顔を思い浮かべ、誤解がないように、できるだけ丁寧に状況を説明しようと心掛けています。ただそれでも、思い違い、勘違いは多々あります。気を付けたいものです。

コメントを残す