「アナザースカイ」を観て

皆さんは、お気に入りのテレビ番組はありますか?私は、毎週金曜日PM11:00より日本テレビにて放送している「アナザースカイ」という番組が好きです。

毎週ゲストが出演し、自分の「アナザースカイ」(「海外にある第二の故郷」、「憧れの地」のこと)を紹介し、その地にゲストが出向いて紹介する番組です。

先日放送された回は、これまで約2.5年間MCをつとめてきた中条あやみさんの卒業スペシャルでした。

私は彼女のファンというほどではありませんが、今回、出演最後にあたり、彼女がこれまでの出演の中で、何を学び、どのような思いで、MCという大役をこなしてきたか?彼女の語る言葉に感銘を受けたので、ここでご紹介したいと思います。

1)19歳でこの番組のMCに抜擢されたときの言葉:自分自身をもっと強くして、誰かにパワーをあげられるような人になりたい

2)俳優としての先輩から学んだこと:不安になって目に見えるゴールを欲しくなるときがある。ただ、ゴールを決めて、固まってしまう自分がいたら、逆にこわい。自分という人間を固めず、常に柔軟な対応ができるようにしておきたい

3)自分らしく、素直にゲストに向き合えるようにしよう。「不安」よりも「楽しむ」ことを忘れずにいたい

4)楽しみながら、挑戦をし続ければ、それがいつの日か、自分の糧となる

5)ゲストの方が、笑顔で、この番組に出れてよかったと言ってくれることに幸せを感じる

彼女はまだ22歳ですが、このようなことを感じ、考えて、仕事をしていることが素晴らしいと思います。是非、これからもがんばってほしいと感じました。

コメントを残す