西野亮廣著作「新世界」を読んで

久しぶりに一気読みする本に出会いました!

これまで、何冊か西野氏が書いた本は読んできましたので、彼が目指す、考える世界はおおよそ検討がついていましたが、これほど具体的に、分かりやすく、問いかけるような文章で書いた本はありませんでした。以前の著作より、格段に文章力が上がっているように思います。

共感できる部分が多々あると同時に、時代のニーズはここまできているのか?!と驚嘆する出来事も多々あります。そして、それを意図して仕掛けをしている西野氏の行動力と、発想は大したものとしか言いようがありません。

★★★★★・・・これまで経験したことのない、ショックを受け、劇的にこれまでの自分の考え、行動が変わる場合。

本の詳細な内容は、読んでいただいたほうがいいと思いますので、(一読の価値はあります。特に50歳以上の方!)ここでは触れません。

私の行動と考えが、本を読んだことにより明日からどのように変わるか?をまず書きたいと思います。


1)SNSを利用しての、情報発信の継続と、個人のスキルアップを図ることを継続する。→これからの時代は、貯金より貯信時代。すなわち個人の信用をいかに高めるか?が重要になってくる。

2)嘘はつかないこと。嘘は感情ではなく、環境によって「つかされる」ので、「嘘をつかざるをえない環境」に身を投じないこと。

3)常に、面白いことを追い求め、面白いことをしている自分になる。→自分の信用さえ稼いでしまえば、お金は後から手に入れられる。

4)自分の失敗を積極的に公表する。→人は失敗から学びます。なにをして、どのように失敗したか?をより数字まで含めて公表することにより、学ぶことができます。すなわち、その情報を得るために、人が集まるということ。

5)発想の転換と、価値創造を積極的に行う。→西野氏が文字を価値化したように、あらゆる事象についての原理原則をたどりながらも、固定概念に囚われず、柔軟な発想で、価値創造をしていくことが面白い!これは、SNSの発達が、個人の情報発信を容易にしたためにできるようになったことだからです。

以上の5点について、ただ今より自分の行動、考えを変えて行きたいと思います!

コメントを残す