ランニングでの気付き9~習慣化のポイントはすべて自分のせい~

今年から、1ヶ月12回以上、1回10km以上のランニングを自分の目標にしています。

1月・2月は目標は達成できました。

3月はできるでしょうか?流石に、10km以上のランニングですと、1時間5分~10分くらいはかかります。この目標を達成するには、いくつものハードルがあります。天気、体調、走る時間帯などで、走れるか?信号が邪魔にならないか?といった問題がでてきます。

天気が悪いから、走れなかった。体調が悪いから、走れなかった。朝起きれなかったので、走れなかった・・・などなど、走れなかった理由を自分の計算が甘かったからとは、決して言いたくないので、このような理由を考え出すのが、人間のような気がします。

私は、このような理由は言いたくないので、あらかじめ考えて行動するようにしています。

天気が悪いから、走れない可能性があるのなら、天気が悪くなる前の日に走っておく。体調が悪くなるのは、突然が多いので、あらかじめ準備するのは難しいとは思いますが、体調が良いときにできるだけ多くの回数を走っておく。朝起きれなくても、走れない訳ではないので、夕方とか、昼休みとかに走る。といった行動をとっておきます。

出来ない理由を人とか環境のせいにするのは、簡単ですが、それは惨めです。嘘をつくのはなぜ?プライド、見栄ですか?そんなもの、生きていく上では必要ないものですね。

コメントを残す