最近の読書の仕方

私はビジネス書を中心に読書しています。まだまだ読むスピードが遅いので、週1冊くらいのペースで読んでいます。

読んだことは、すぐに忘れてしまうのが普通ですが、最近は読書の意味:「その本を読んだことで、自分の考え、行動が変化する気付き」を最低でも3つは書き留めておくようにしています。

私は、読んだ本にラインマーカーを付けるのはイヤですので、何をするか?

最近の本は、重要な箇所と思われるところに、最初から太字にしている、あるいは、マーカーが最初から付いているような装丁の本が多くなっているので、その箇所を中心に、パラパラと読み返し、自分の心に留まった箇所に、付箋を貼り付けていくようにしています。

一回読んだだけで、最初から付箋を貼り付けてしまうと、本の全体が分からず貼っていますので、読み進めていくうちに、あれ?違うな?と思う箇所が逆に増えていったりします。

一回読み終えてから、再度見返すことで、ポイントが絞れますので、ちょっと時間がかかりますが、私は最近そのようにしています。

そして、この付箋をつけた箇所から3つ以上(せいぜい5つまで。たくさん書いても多くの考え、行動を変えるのは無理ですので)を選んで、ブログに書き、有言実行を心掛けます。

どうでしょうか?

皆さんも一度試されてはいかがでしょうか?

コメントを残す