ランニングでの気付き10~ケア~

今月も本日を入れて、あと3日で終わりです。1ヶ月10km以上12回のランニングノルマ達成まであと1回のランニングを残すのみとなりました!

ただ、ここで思わぬアクシデントが・・・

ちょっと無理しすぎたのでしょうか?2週間ほど前のランニングより足の筋肉と、腰のあたりが、少し重く、痛いな~と感じるようになりました。走り始めの最初だけ痛いのですが、走っていると、だんだん慣れるのか?痛みは消えます。

原因をいろいろな方に聞いたところ、身体のケアができていないとのご指摘を受けました。

本来は走り始め、終わったあとに、準備運動、柔軟体操などで、身体をほぐす必要があるのに、それを全くやっていない・・・それが原因なので、一度、整骨院などに行って、診てもらった方がいいのでは?ということになり、先日行ってきました。

診てもらったところ、やはり足の筋肉がパンパンに張っており、特に左足が、骨格的に骨盤にちょっと入っており、短いため、負担がかかりやすいとのこと。

定期的なマッサージにより、筋肉のほぐし、足の長さの矯正をしないと、先々は、膝痛などを引き起こし、走れなくなる可能性があると言われ、即座にマッサージをしてもらうことに。

確かに、たとえゴルフでも、スポーツであれば準備運動は必要であり、それをしなかったために、ケガをするといったことは分かっていましたが、1人でやっていると、走る前は、「取り敢えず走ってしまおう!」走り終わったあとは、「汗ビショビショで、柔軟体操なんかもうできない・・・」ということで、甘く考えていました。

仕事、自己成長においても、同様です。

PDCA:PLAN(計画) DO(実行) C(評価) A(改善)

インプット→アウトプット→フィードバック→インプット→アウトプット→フィードバック・・・・・・・・・・・・・・・

この中のどれか一つだけ実行しても、ダメということです。ペアになるものすべてをキチンと実行して、初めて目的が達成できる。

準備運動→トレーニング→柔軟体操→アフターケア

皆さんも、忘れないように! 


コメントを残す