一芸に秀でる

「一芸に秀でる」ことは非常に重要だと想います。

私はバランス感覚に優れているとしばしば言われます。バランス感覚?とはどのような感覚でしょうか?おそらく、議論になったとき、その意見を仲裁することを得意とする人が、バランス感覚に優れていると言われる気がします。

これまでの私は、バランスを大事にする、いわゆる、いい子であったような気がします。それに反して、一芸に秀でるということは、ある意味、「とんがってる」ということです。

これまで「とんがった」ことがない私ですが、これからは、とんがろう!と思います。

これまでは平均点をとるのがうまかったですが、これからは、落第点と、突出した良い点をとる人になりたいと思います。

少しずつですが、自分で意識することで、人は変われると思います。意識しなけば、変わることさえもできません。

人間ですから、それでEverything is all right!!!

コメントを残す