今城裕美著作「起業家・フリーランスのためのブログ・SNS集客のキホン」を読んで

現在、私はほぼ毎日、ブログを投稿しています。それはブログを投稿することで、人とは違う経験をしてきた私の考え、知識が、読んだ方に何らかの役に立てるのではないか?と考えてるからです。もちろん、最終的には、そこでお金を稼ぐことができないか?と思っています。

そこで、このような本を読んでみました。私の世代では、SNSが子供のときからあった訳ではありませんので、使ってはいますが、慣れ親しんではいません。また、私はブログを書いていますので、書かない人に比べますと、少しは慣れていますが、同世代の人たちでは、せいぜいLINEくらいで、その他のフェイスブック等は使ってもいない人が多いです。

本書は起業家・フリーランス向けに書かれていますので、私のような立場の人間が対象になります。

★★★★・・・自分の考え、行動に変化をもたらすようなことだが、ショックを受けるまでにはいかないことの場合。

昨今、経営者セミナー等に出席して、その後の懇親会にも出席するように心がけてはいますが、そこで感じるのは、会社の仕事とは関係ない、ただ何か前向きにやろうとはしているが、それが何か?まだ見つけられていない人がなんと多いことか!

私もそのような人たちと同じです。自称「中小企業経営者の心のコンセルジュ」と言っていますが、まだそこで「何を」「だれ向けに」ということがハッキリしておりません。中小企業経営者向けだとしたとしても、「何を」そこで語れば、皆さまのお役に立つことができるのか?

本書は現在SNSとして、主流になっているtwitter、facebook、インスタグラム、ブログ、Line@、メルマガのそれぞれの媒体の特徴を生かすテクニックを教えてくれるので、大変参考になりました。まずは本書に書かれていることを中心に取り組んでみたいと思います。

まだまだ私はブログを書き始めたばかりです。あと1年間は試行錯誤が続くと思いますが、1年後には何らかの形が整うようにしたいと考えています。

コメントを残す