テレビ番組「7ルール」を観て

私はテレビ番組では、ドキュメンタリー系、対談系の番組が好きです。もちろん、1シーズンで気になったドラマは2~3番組くらいは観ます。その中で、最近最も好きな「7ルール」という番組(フジテレビ系 火曜日 23:00~23:30)は、毎回メモをとりながら観ています。頑張る女性が毎回出演して、ドキュメンタリーのように日々の行動に密着しながら、彼女の7ルールを聞いていくという番組です。

以前のブログに書いたエピソードもありますが、今回は京都で「佰食屋」というお店を経営する(https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26021357/

オーナー中村朱美さん(34歳)のエピソードを書きたいと思います。

彼女は子育てしながら働きたいという夢を叶えるため、一日100食限定の極上ステーキ丼を専門に出す店を開業しました。そして、今ではその他に2業態の店を経営し、だいたい14:00くらいまでには100食を売り切り、夕方には帰宅して、子供、家族との時間を大切にするという生活ができるまでに業績を安定させることに成功しました。

そんな彼女の7ルールとは?・・・

1)食材は使い切る(筋の部分は調味料と一緒に煮込んで自家製ソースにする。形の悪い肉はミンチにしてハンバーグにする。)

2)昼食はジュースで済ませる(家族、子供と過ごす時間を作るため)

3)夕食は絶対家族全員で食べる

4)髪型は変えない(広告宣伝費を使わないため、自分が広告塔に。何年経っても自分と分かってもらうため、髪型は変えない)

5)やる気に溢れている人は雇わない(100食限定なので、やる気に溢れていいる人より、優しく真面目な人を選ぶ)

6)毎晩30分 本を読む

7)100食限定(仕事だけが人生ではない、仕事以外の時間を従業員にもとってほしい)

ということです。

もちろん、業績が安定するまでは、お客さんが店に来ない日々が多々あったと思います。ただ、彼女の信念を曲げない。意思の強さがここまでの店にしたのだと思います。

ライフスタイルは個人によって違うとは思いますが、最も重要なことは、自分にとって重要なことを優先し、そうでないところは思い切って切り捨てるという覚悟が必要なのでしょう。なんでもできるスーパーマンはなかなかいませんので。

コメントを残す